工法でさがす

ユニット工法

ユニット工法は、プレハブ工法の工場生産化率をさらに高めた工法。設備、建具、配管、配線などを組み込んだユニット(部屋)を工場で生産し、現場で合体。
8割以上が工場生産のため、工期を短縮できるのが最大の特徴です。